きっとうまくいく、自分を支える考え方

うまくいく考え方

悩みが多い時ってあるじゃないですか。そんな時は僕はこう考えるようにしています。
「なんだかワクワクするな」
ワクワクするという言葉にネガティブな感情持つ人はいますか?
おそらくいないと思います。
僕らの体は「ワクワクする」と口に出す、もしくは考えることで勝手にワクワクしてくれます。
そしてこう唱えるのです。
「悩みが多い時って必ずうまくいくんだよなぁ」
これ本当に効果があります。
しかも言うだけでいいんです。脳は勝手にうまくいく方法を探してくれます。
実業家の多くがこれに似た行動をとっています。
うまくいっている人は根拠のない自信があるものです。
僕らの体は頭で考えた方向に自然と動いてくれます。
「つらい」と考えると自然と気持ちが下がっていきます。それでもちょっと沈みたい時は口に出したりしますが。
それはともかく体はすごく素直なんです。
「なんか痩せたかも」って毎日鏡に向かって言うと本当にやせていきます。
夜寝る前に「今日は良い日だったな」って言うと幸せな気持ちになります。
これは僕の個人的な感覚じゃないです。
誰にでも当てはまることです。
試しに数日やってみてください。驚くほど人生が楽になります。

応用編

さらに一歩踏み込んだ話。
「なんでこんな状況になってしまったんだろう」と考えるのではなく、
「どうしたらこの状況を打開できるんだろう」と考える。
このHow(どのように、どうやって)はポジティブ思考にめちゃくちゃいいです。アハ体験の種になると言われています。
悩み発生(つらい)→どうやったら打開できる?→脳が無意識に考え出す→ある時急にひらめく(アハ体験)
アハ体験ってめっちゃ脳に良いんです!0.1秒で頭がよくなるとか脳が3歳若返るとか言われています。
ひらめき力を養うためにもポジティブ思考は身につけておきたいです。

ポジティブ思考は伝播する

僕は実を言うとポジティブな人はそれほど好きじゃありません。ちょっとうっとうしいので(笑)。
あまりにも前向きな気持ちの時は自制してブレーキをかけているくらいです。
それでも何か行動する時には前向きに取り組んだ方が「うまくいく」確率が高いからポジティブ思考は必要だと思います。
そして、一番ポジティブ思考を身につけるのに簡単で間違いない方法が「ポジティブな人と関わる」ことです。
これについてはあまり説明も異論もないと思います。
これはつまり、うまくいく人は、自分で自分を鼓舞して、勝手に仲間を集めるってことです。
もしそれが難しいのであれば本を読むことがおすすめです。
本は著者の専門的で貴重な体験を疑似的に体験できるものです。
しかも映画や絵画と違い、1ページめくるごとにゆっくりと、でもたしかに彼らの考え方が自分の中に構築されてきます。