記事の説明文または概要。

結婚記念日におすすめ!予約のとれない隠れ家イタリアン・カンブーザのネタバレレポート

横浜駅から徒歩5分、鶴屋町の隠れ家的イタリアンレストラン・カンブーザへ行ってきたのでレポを残します。

普段は予約がとれないお店でコロナ禍のために予約がとれたので行ってきました。

そもそも予約がとれないことに加え、ひっそりと裏道にあるお店のため、知る人ぞ知るレストランです。

こんなお店に記念日に連れて行けたら、あなたの印象もとても上がるでしょう。

カンブーザをヒトサラで見る

カンブーザを予約する

 

※ネタバレが含まれますのでご注意ください。

 

 

カンブーザ(CAMBUSA)は横浜駅西口を鶴屋町方向に出て向かう。

高速三ツ沢線の高架をくぐり、橋を渡る。

クリエイトの前を通ってニッポンレンタカーまでただ真っ直ぐ。

裏道にひっそりとそびえているが、横浜民にはこれくらいの説明でも十分だろう。

 

お店の1階は、ピッツェリア ”iccai”。

ハイカウンター、ハイチェアーのお席でカジュアルにピザを頂ける。

2階が大本命、イタリア料理 “カンブーザ・CAMBUSA” 。

 

階段を上がるとカトラリーとナプキンが置かれたテーブル席に通される。

席数はほんの10席ほど。すべて壁際という気遣い。

本当に予約がとれないお店。

それもそのはず。イタリア料理のコースが主なので席は日に1回転のみ。

その分、特別な日にゆっくりと食事とお酒を楽しめる。

季節のスープ、カリフラワーの風味がやさしく体にとけだす。

 

もちろんワインもいただきます。

好みを伝えるとそれに合ったワインをチョイスし、提供してくださる。

「甘くて飲みやすいものを」と

妻の希望通りドンピシャの白ワイン。

寒い時季に体が温まり、つい飲みすぎてしまう。

 

こちらは前菜、上からフォアグラを包んだもの、水牛のモッツァレラチーズ、カツオのカルパッチョ。

ソースもバジル、パプリカなど3種類。

味の変化とパンとの組み合わせを楽しむことができる。

 

コースのピッツァとパスタは選べます。

チョイス1つ目はマルゲリータ。

妻はイタリアに行った時も毎日これしか食べなかった。他にもピッツァはあるけどやはりマルゲリータは王様。

チョイス2つ目はきのこのリングイネ。

こちらもトマトソース、太めのパスタとソースがよく絡む。

 

メインはこの時季だけのエゾ鹿のロースト。

旬のジビエ、季節ものの野菜が添えられてるのも嬉しい。

それ用に赤ワインをオーダー、めちゃくちゃ相性が良いと太鼓判を押され、飲んでみると本当に完璧なマリアージュ。

普段は赤ワインは飲まないけど肉料理にはすこぶる合う。

エゾ鹿もまったく臭くない。

 

すっかりお酒に呑まれ、くつろいでいるとドルチェが。

何とかと説明を受けたがもう聞いてはいない。

心地よくなったところに冷たいアイスと甘いケーキ、そしてカフェ。完璧だ。

最後に写真撮影までサービスしていただき、本当に素晴らしい体験だった。

これほどのお店なら、プロポーズも悪くないと思いつつ、店内は落ち着いた大人のカップルが多い。

やはり結婚記念日なのだろう。

本当はネタバレレポだから値段も明かしたかったが、こういうお店ではそんな野暮な話はやめておこう。

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!