ホンデおすすめご飯旅 ③、韓国でシェア70%の日本酒って…。

  • 2019年5月24日
  • 2020年10月23日
  • 雑談
  • 3回
  • 0件

灼熱の東大門市場

3日目は東大門市場を歩きました。

 

明洞なんかと違って一つ一つの施設が離れてるのでけっこう歩きます。

 

遠いし暑いしで疲れすぎて東でコーヒービーンで軽食。

 

 

ワイフの留学時代の友達に連絡したところ予定空けてくれたから今夜会うことに。

 

 

韓国で久しぶりに会うので楽しみです。

旦那さんも一緒みたいです。

マスクショップで買い物

約束までに腹が減ったから冷麺とソルロンタンを食べます。

ホテルの近くのお店だったけど毎日通うくらい美味かった。

こんなお店です。

 

 

そういえばワイフと結婚前、韓国に遊びに来るとよく友達を紹介された。

 

日本ではあんまりやらないけど、韓国では友達と会ってる時に別の友達呼んだり、自分の彼氏紹介したりっていうのが当たり前にある。

 

 

基本的にポジティブなコミュニケーションが好きなので韓国人を一気に好きになったのを覚えています。

 

同じ理由で中国人も好きです。

 

日本人も対面のコミュニケーションがもっと増えるともっといいですよね。

 

東大門市場のマスクショップへ。

駅からけっこう歩くんですが、東大門なのに昼間っからかなり混んでます。

 

買い物の達人たちがスマホを片手に何やら調べ物をしています。

ワイフも同じように爆買いしてました。

 

また買い物に疲れたのでOliver Brownのカフェで甘い飲み物を飲みました。

 

韓国の友達とチキンのお店へ行きます。

有名店らしくカレーを付けて食べるのが美味しかったです。

次は延南洞のチョッパルのお店へ。

チョッパルは豚の蒸し焼き肉って感じです。

サムギョプサルより肉っぽい感じ。

脂身多めです。

 

ワタシはどこでもマッコリ。

次はカフェでも、と思ったのですがもう22時30分くらいでどこも開いておらず、日本食のおでんのお店へ。

おでんは出汁が効いていて美味しかったです。

付け合わせのしらたきが韓国人には塩っぱいって言ってました。

 

【一口韓国情報】

ところでこの『がんばれ父ちゃん』ってお酒知っていますか?

たぶん知らない人が多いと思います。

 

韓国ではめちゃめちゃメジャーな銘柄らしく、知らない人いないと言われました。

 

新潟県の白瀧酒造で作られているれっきとした日本酒なんですね。

ワタシ新潟出身なのに知らなかったです。

(お酒は知らない訳ではないんですが。)

 

韓国国内では日本酒シェアの70%が『がんばれ父ちゃん』だというから驚き。

 

人気の秘密は日本語のパッケージとその名前。

 

日本語で書いてあることで日本のお酒としてのブランディングに成功。

 

またその名前にも発売当時韓国で流行していた

「父ちゃん、頑張ってください」

という歌の歌詞と重なる部分があり、一気に広まっていったみたいです。

 

友達には

「日本人が知らないなんて思わなかった」

って言われました。

そりゃそうですよね。

 

 

肝心の味は150年の歴史を持つ白瀧酒造のお酒ということで飲みやすく後に引かない、でもまた飲みたくなる、そんな味です。

 

甘くも辛くもあり、食事と合うので飲みやすいですね。

 

さて飲みたくなってきたところでどこで手に入るのか。

 

日本国内ではほとんど出回っておらず、白瀧酒造に問い合わせていただくか、新大久保のドン・キホーテで買い求めいただくしか今のところ確認できませんでした。

 

今夜は日本酒で一杯やるか。또봐요〜。