折りたたみ傘で悩んだらtotesをおすすめする10の理由

  • 2019年6月17日
  • 2020年3月1日
  • 雑談
  • 62回
  • 0件

雨ばかりで嫌ですね。梅雨の時期ということで、仕事に行くのはもちろんのこと、プライベートで外に出るのも億劫になりますよね。

 

今回紹介するのは梅雨のお出かけも楽しくなるような本当におすすめな商品です。

傘や折りたたみ傘を購入しようと検討している方の参考になればと思います。

 

ちなみにこの商品は実際に使っています

 

それは大事

ワタシは普段から細かいことが気になるタチなんですが、傘なんかもう気になってしょうがない物の一つです。

足下は濡れるし風には弱いし、平安時代からほぼ機能も仕組みも変わってないですよね。そんなワタシが出会ったのがこれです。

折りたたみ傘totes(トーツ)のVented Canopy(ベンテッドキャノピー)というブランドを紹介します。

 

※ちなみにtotesはアメリカでNo. 1シェアの(折りたたみ)傘メーカーですが、Vented Canopy以外にも色んなラインがあります。ワタシがここで紹介するのはVented Canopyだけですので商品ごとの比較記事が見たい場合は他サイトへお願いします。

ではさっそくおすすめポイントに参りましょう。

 

グリップが持ちやすい

持ち手が太くて指にフィットします。さらに樹脂製なので握りやすいし、風でも誤って落としたりしなくて済みます。

生地が二重構造だからひっくり返らない

傘の内側から風が逃げるし、傘が傷まない。台風で傘をダメにすることもありません。大雨と強風の時に折りたたみ傘もビニール傘も全然役に立ちませんが、コイツはまず安心です。

傘を横から見ると隙間があります
骨はアルミ製で8本ありますのでかなり丈夫

ワンタッチで開閉ができる

このボタンを押すだけですぐに開けるし、閉じるのも簡単。一般的な折りたたみ傘の面倒な手間はありません。

勢いよく開かない

地味なんですが意外と嬉しい長所。傘って高いやつとかだとパッと開いて水しぶきが飛ぶので近くにいる人にニラまれたり、気を遣ったりしますよね。Vented Canopyは一度9割ほど開いた後、ゆっくり風が生地を抜けていき、歩行の振動とともに完全に広がります。無理に広げようとする必要はありません。

ボタンを押すと自動的に9割開く

豊富なカラー展開

そんなに目立つのも嫌だけど雨の日だからって地味過ぎるのもやだ…よく分かります。自分に合ったデザインが選べるので持って行くのが楽しみになります。本当にテンション上がります。

デザインがスタイリッシュ

機能面をお伝えしているとなんだかダサいんじゃないかと思う方もいると思うんですね。色んな方がいらっしゃるので。でも疑り深いあなたにも安心のオシャレなデザインになっています。

HPよりhttp://totes.jp/vented/7523.html

たたむのが楽チン

ベルトがベルクロで太いし、留める部位もマジックテープなので濡れていても簡単に収納できます。生地を1枚ずつ畳んだりする手間がありません。こんなに折りたたみ傘って楽だったっけ。

とにかく濡れない

傘のそもそもの目的は雨を避けることですからこれは大事です。サイズが124cmとデカいし、撥水効果もあるので足下もほとんど濡れません。相合傘にもうってつけ。洋服やスーツを濡らす必要もないのでクリーニング代が浮きます。

日傘にも使える

UPF(UltravioletProtectionFactor/紫外線防止指数)は50+と最高レベル。聞き慣れないのでどのくらいかと言いますと、地肌で外に15分出た時と同様の日焼けをするには傘の下で13時間以上もいなきゃいけないということです。つまりUPF50なら紫外線は50分の1になるということですが、こちらは50+なのでそれ以上に防止効果が高いということになります。お値段も安く感じられますね。女性やベビーカーを押すママパパにも良さそうです。

盗難・置き忘れの心配がない

ほんとおまけなんかじゃないですよ!ワタシはよく電車で座席の横に傘をかけて寝てしまうんですけど、慌てて起きると大体傘を忘れて降りてしまいます。あるあるじゃないかと思うんですが。あとは床に置いていたり壁に立て掛けたりするのも同じですね。盗難のリスクもサッと拭いてカバーに入れてカバンに入れれば安心です。

おすすめしない人はいるの?

本当に魅力的だし色んな場面で使えるVented Canopyなのですが、全ての人におすすめできる訳ではありません。

おすすめできない人をピックアップします。

①荷物を少なくしたい人…ワタシは長い傘は電車で置き忘れたり、持って行くのが億劫だったりするので、大きな折りたたみ傘はベストなのですが、女性の方など荷物自体の重さや大きさが気になる方はおすすめできません。なぜならVented Canopyは重さ約500g、収納時直径35cmとけっこうでかいです。大きめのバッグじゃないと入らないです。ワタシはビジネスバッグの外ポケットに斜め入れしています。

長財布2つ分くらいの長さ

②単純に力がない人…重さは成人男性が気になるほどではないにしろ、たたむ時に長い全長を縮めるためにハンドルを押し込むのですが、これに少し力が要ります。もしかしたら力がないときついかも。

どこで買えるの?

ワタシが購入したのは公式サイトだったと記憶していますが、現在日本語サイトからのオンラインショッピングはないようです。

Amazonや楽天市場などのネットショップでお求め頂けます。当たり前ですが類似品にはご注意ください。

最後に

どうでしたか。ワタシはこれまで多くの傘をおちょこにしてダメにしたり、置き忘れたり盗まれたり、チャンバラして折ったり…とにかく無駄遣いをたくさんしました。

結局行き着いたコレを絶対におすすめしたいと思ってこの記事を書くに至りました。

totesを買ってから2年ほど経ちましたがまだ一度も買い換えていませんし、傘を新たに買ったこともありません。営業をしていたので外で急な雨に焦ることもなくなり、むしろ周りに自慢したい気持ちで傘を広げます。

Vented Canopyを使っていて同じユーザーに出会った事がないですが、今後日本中で広まる事を楽しみにしています。

ではまた!